Tag: 生産性

仕事の生産性を上げるためのコツ

  昨日の記事では、生産性を高めてくれるアプリをご紹介しました。生産性を高めるにはアプリは非常に便利な手段です。さっとスマホやパソコンに入れれば、すぐに毎日の生産性を変えることができます。今日はさらに話を推し進めて…生産性全体を扱うことにしましょう。アプリも活用しつつ…それでもメインはやはり生産性という概念そのものについてです。   生産性を高めるための秘訣は実はシンプル。基本に立ち返りましょう。生産性を高めるために、自分を動かす力。それを考えてみてください。世界にはあらゆる性格の人がいますが、興味深いことに、生産性を支える要素はほんの数個に集約できます。例えば集中力です。どれだけ集中力を引き上げられるのか。これで、時間の価値が決まります。集中力は生産性の土台だと言えます。そして、この集中を支えるのが緩和、つまり休憩です。集中と休憩は表裏一体。切っても切れない関係にあります。集中したければ、休憩の仕方を見直すべし。   休憩の仕方を考えてことはありますか?意外とこれをしっかりと意識している人はそこまで多くありません。集中する時間を決める人はたくさんいます。例えば、1時間だけ仕事に、勉強に集中しようという具合です。では、そのあとはどうでしょうか?「よし!」と気を抜いて、スマホを使い始め、知らないうちに1時間がけ経過…そんな経験がきっとあるはずです。私もそんな一人でした。昔は、休みの質を意識していなかったのです。思い出してみてください。そんな時に、休憩の質はどうでしょうか?スマホをいじっていたことで、気を紛らわしたかもしれませんが、活字を追ったり、メッセージをチェックしたりで、結局、脳が休まっていないのではないでしょうか?これは一番避けるべき事態です。休憩時間が長引いてしまう。さらに、結果的に、全然休憩すらできていない。空白の時間です。生産性を高めるためにはこの空白の時間と戦いましょう。   具体的に…何が空白の時間を生み出す原因でしょうか?よくあるのが、LINE、Twitter、Instagram、Facebook、YouTubeあたりです。漫画を読み始めて、何巻も読んでしまう…なども強敵ですね。これを意識して排除しましょう。少なくとも、このような中毒性のある要素は、仕事の合間の休憩時間にはいれないことです。一度開いてしまうと継続して没頭してしまうのがオチです。必ず、一日の一番最後の完全に休める時間にだけ限定しましょう。こんな簡単なトリックで、生産性が驚くほど上がります。   でも、そこまで強い意志を持つことはできるでしょうか?ふと、何気ないタイミングでLINEをチェックしてしまう?Instagramを呆然と眺めてしまう?世の中には強制力を持たせてくれるアプリが存在します。人間は怠ける生き物。これは、本来の性質なので仕方がありません。これを受け入れた上で、先に進みましょう。そんな人間が約束を守れるように、決めたことを継続できるように、便利なアプリやツールが存在するのです。例えば、MacのアプリSelf Controlは決めた時間内、一定のウェブサイトへのアクセスを制限します。魔が差して、YouTubeを開こうとしてもアクセスできないのであれば仕方がありません。このような、強制力は大いに活用してください。そしてロックがかかっていることを思い出すたびに「いけない、いけない」と我に帰るのです。   これはいわば、禁止や削減による、集中の加速です。もう一方向から集中を加速させることができます。それは奨励や報酬です。先ほどを義務とするなら、今度は自発的な集中を促しましょう。例えば、Plant Nannyというアプリは、継続することにご褒美を与えてくれます。それは植物の育成です。え…そんなことで?と思うかもしれませんが、効果覿面です。人間は目に見える成果をすぐに求める生き物です。すぐに達成感が欲しいのです。それをこのアプリが叶えてくれます。この欲求を満たすためには、アプリ以外の方法ももちろんあります。例えば、ノートに今日頑張ったこと…などを書き込んで、それを見返す習慣をつけるだけで、達成感を維持することができます。またフリーランスや自営業の人は、日々の売り上げをしっかりと記録することから、それをモチベーションにすることができます。あなたなりの、頑張りと成果のコネクションを見つけて、これを活用するようにしてください。視覚的にわかるもの(前述のアプリがこれ)や数値ではっきりと成長がわかるものが便利です。  

Continue reading

生産性を上げる超オススメのアプリ(iPhoneとMac)

  頻繁に「何かいいアプリはないかな」とAppStoreを散策する…そんな経験は?私にとっては意外なのですが、これをする人は少ないそうです。そうです。積極的に、または日常的にAppStoreを開き、アプリ探すをする人は…意外と少ないのですね。どうでしょうか?これを意外だと感じるでしょうか?そう感じれば、あなたは少数派です。まあそうでしょう、と思ったあなた。多数派です。   何が言いたいかというと…アプリは便利。簡単な言葉に集約しました。本当に声を大にして言いたいのです。アプリはどんどん活用すべきだと。きっと「もう活用してますけど」と反発をくらいそうですが、私は負けません。いや、むしろ協力して素敵な答えを見つけようじゃありませんか。話が脱線してきたので戻しますと…アプリ探しは常に続けていくべきなのです。そんな訳で、私が日々愛用している生産性を上げてくれるアプリをご紹介します。 Feedly   まずは大人気アプリFeedlyです。まだ使っていないというあなたはぜひ。活用しないのは正直勿体無いレベルです。まだ知らない人のために簡単に紹介すると…これは、RSSフィード系アプリです。気に入ったウェブサイトを購読して、新しい記事をサクサクと斜め読みすることができます。忙しい人には欠かせないアプリ。なにせ、各ウェブサイトを移動する時間が節約できますし、気になる記事に出くわしたら後から読むために保存することもできます。さらに、無駄に時間を浪費することもありません。というのも、ブラウザで適当にウェブサイトを徘徊していると…「あれ?今何の時間だっけ?」となることがあります。Feedlyを使って、記事を読む時間を決めてしまうのがオススメです。   IFTTT   何それ?アメリカの何かしらの団体ですか?…そんな気持ちになりますね。私も最初はそうでした。しかし今では「あ、あの欠かせないアプリね」です。IFTTTはトリガー系のアプリで、自分の好みの動作をカスタマイズすることができます。例えば、メールを受け取った時に添付ファイルがあれば自動でそれをGoogle Driveに保存することができます。これはとっても便利です。例えば、Gメールでは、添付ファイルがスレッドの一番下に表示されます。   後から添付ファイルを探そうとすると、下にずーーーっと移動する必要があります。かなり面倒です。しかし、上記の機能を使えば、Google Driveからすぐにアクセスすることができます。これはあくまでも一例です。IFTTTにはたくさんの機能があります。むしろ無限とでも言いましょうか。   Gメール、Evernote、Google Drive、Instagram、Facebook…数え上げればキリがありませんが、あらゆるサービスを連携して便利なルールを作ることができます。どこにいてもワンクリックでGoogleの地図で自分の家までの経路を検索することもできます。必ずあなたの役に立つ何かしらの機能があるはずです。チェックしてみてください。もちろん自分で作る必要はありません。色々なユーザーや企業などによって、面白い組み合わせが開発されています。個人的にオススメなのはGoogleカレンダーに一瞬で予定を入力できるものです。会話の最中で「じゃあ、〇〇日にしましょう」などと急に予定が決まるものですが、意外と、カレンダーにそれを入力するタイミングを逃してしまうと、忘れてしまうものです。だからこそ、できるだけ簡単にカレンダーに予定を入力できる仕組みは重要ですね。 Toggl  

Continue reading